FC2ブログ

はなり 布の花、あれこれ

 ハンドメイドの布の花、コサージュ作り

水仙月

21-02.jpg


厳しい寒さが続いています。
雪の降らない土地に住んでいますが、寒いものは寒いです。
静岡県人は気温10度を下回ると活動できなくなるそうです。(ツイッター説)
子どもの頃は暖房はこたつだけ、高校生まで真冬でも通学は制服のスカート、体育の授業は半袖体操着&ブルマーだったなんて、今となっては笑い話にしかなりませんねー。教室には冷暖房はなかったし。
今年は新型コロナも心配ですし、適温で暖房を使って風邪を引かないように気をつけています。
皆様もどうかくれぐれもお気をつけください。

寒い季節に咲く水仙の花をコサージュにしました。
あの香りは再現できませんが、睦月、如月、水仙月に。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村



今年もありがとうございました

20-19.jpg

家で仕事をしているので仕事納めなどはしませんが、年の瀬を迎えて布の花作りも一段落しました。
三色スミレが今年最後の作製になりました。
いろいろな色や大きさのパンジーが出回っていますが、、最近三色スミレという名前があまり聞かれずに寂しい。
顔を揃えているような三色スミレ、表情があるような、ないような。
思い切って白っぽいものも作りました。
足元が寂しいのでアンティークレースをあしらおうか思案中です。
出品は来年になりますが、またご覧ください。

コロナ禍に揺れている今年でしたが、布の花が作ることができる、多くのかたに見ていただける幸せに感謝します。
新型コロナウイルスの一日も早い終息を願いつつ、今年もありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村

ユーカリのリース

20-18.jpg

布花はな*はなさんにお邪魔してユーカリの枝を1本いただきました。
お庭のユーカリの木から何本か切ったそうです。
長く伸びた枝と常緑の丸い葉をたくさんつけたすてきな枝、短く切ってしまうのが惜しくてくるりと止めてリースにしました。
自然のままの枝を生かしてところどころをワイヤーで止め、そのまま丸めたという感じにしました。
オーナメントをつけてもクリスマスらしくなりそうですが、ドライになってしまうまでは、しばらくこのままで楽しもうと思います。
布花はな*はなさん、すてきなWSとユーカリをありがとうございました。
あたたかなお心遣い、うれしかったです。また遊びに行きますね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村

お茶の花のコサージュ

20-17.jpg

緑茶でおなじみ、お茶の木には秋に小さなかわいらしい花をつけます。
白い花弁とたくさんの細かなしべは茶の木が椿の仲間であることを思わせてくれます。
静岡に住んでいてお茶の木はいつも身近にあります。お茶畑だけでなく山には自然に生えていて、お茶畑のように刈り込まれていないのでぼうぼうに伸びていますが、花のかわいらしさは同じです。
今年は無理そうだけど、秋の野点があったならこのコサージュをつけてお茶を一服……なんて妄想するのも楽しい。
晴れた秋の天に似合うコサージュです。

Creemaへ出品しました。どうぞご覧ください。→はなりCreemaショップ 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村


さざんか咲いた道

20-16.jpg

かきねの かきねの まがりかど♪
たきびだ たきびだ おちばたき♪

童謡「たきび」に出てくる山茶花の花。

さざんか さざんか さいたみち♪ 

子どもの頃の家には山茶花の生け垣があって白いひとえの花が葉に隠れるように咲いていました。
かなり古い木で大きな木だったのですが、家を建て替えるときに植え替える事が出来ず、父が惜しがっていました。
そんなことを思い出しながら作った山茶花の花です。
木枯らしに散る前に間に合ってよかった。

Creemaへ出品しました。どうぞご覧ください。→はなりCreemaショップ 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村


秋から冬への薔薇

20-15.jpg

十月の初め頃は暑い日もあったけれど、段々と肌寒い日が増えてきました。
秋から冬に向かうこの時期が好きな季節です。
秋薔薇というと深い色も素敵ですが、くすんだ感じがちょっと入ったクリーム色の地にほんの少しのピンクを刷きました。
外側の花びらは白っぽく見えます。
薔薇の花は高芯というか中心が高くなりがちで、クリアボックスに入らないので紙箱に入れようと思います。
こんなことを考えながら遅々として進まない作業をしています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村



すずらんのコサージュ

20-14.jpg

前の記事で「季節の花をコサージュに」なんて言っておいて今回はすずらんです。
やっと暑い夏が終わって秋の涼しい日々になって本当にありがたい。だってすずらんって私にとっては気力が充実してないと作れない花なんです。細かくて手がかかって大変・・・・・・。
季節外れですが、すずらんの清純な花姿は永遠の憧れです。

Instagram始めました。まだ訳わからん状態ですが少しずつ投稿していきますのでよろしくお願いします。→はなりInstagram



にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村

季節の花をコサージュに

20-13.jpg

雨がちなお天気が続いています。
日によって暑かったり寒かったり。これは風邪を引きやすいですね。
コロナ禍の今はただの風邪でもヤバいって言われそう・・・。気をつけましょう。

金木犀のコサージュ追加で出来ました。
枝2本をまとめたタイプで、大きすぎないサイズです。
金木犀のコサージュはタテ付けで金木犀らしさを出しています。
樹や枝に咲く花って難しいけれど季節感がありますね。
この時期ならではのコサージュです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村

金木犀の小枝

20-12.jpg

今日は曇りで時折雨がパラパラ。
秋晴れのスカッとした日に写真を撮りたいところですが、しょろしょろしていると(のろのろしていると・静岡弁)一日が終わってしまうのでなんとか写真を撮りました。
金木犀の小枝。コサージュです。
タテ付けタイプでピンを割と高い位置に付けています。
タテ付けにしたのは上へ上へ広がりながら伸びている金木犀の樹形を意識して。
準備ができしだいCreemaへ出品します。

まだ今年は金木犀の香りを嗅いでいません。
天候などで年によって開花時期がずれるそうですが、皆様のところはいかがですか。
あの馥郁たる香り、秋の香りに巡り会いたい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ コサージュ・ブローチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村