FC2ブログ

はなり 布の花、あれこれ

 ハンドメイドの布の花、コサージュ作り

2012年11月の記事

リネンの表情

2012011-03.jpg

2012011-11.jpg
 黒っぽい紺色リネンの花。
 ざっくりとした目の粗い布地の質感はリネンならでは。
 後ろ姿が端正でしょ? 


2012013-02.jpg

2012013-03.jpg
 ナチュラルカラーのリネンの花。
 花びらにはウェーブをつけて。
 葉もチョコ色のリネンですが、ばららしさを失わないように。

白いばら

2012009-15.jpg
 白い生地をカットして1枚1枚染め、コテを当てて組み上げた白いばらの花。
 白いばらですが、花びらにはわずかにピンクやベージュ色を刷いています。
 真っ白とは違うクラシカルな色合いです。


2012009-08.jpg
 ばらの横顔。
 光の射してきた窓辺で。
 葉はブルーグレーに染めた綿ビロード。



2012009-06.jpg
 だんだんと広がっていく花びら。




2012009-20.jpg
 コサージュピンがつけてありますが、こんなふうにインテリアにも。



2012009-14.jpg
 黒いストールに白いばら。

白いばらの花を手染めで

2012006-01.jpg
 ひさびさに手染めの花を作っています。
 やはり作るのは白いばらの花。今回は白といっても花びらはわずかにピンクやベージュ色のかかった淡い色合いです。指でひねってクセをつけて、この後にコテあて。

2012009-03.jpg
 このばらに綿ビロードの葉をつけたくて染めたら思いのほか濃く染まってしまいました。後方の濃い灰色。
 これでは濃すぎるので染め直して葉に仕上げます。
 もう少しで完成……。

丸いつるばら

2012005-10.jpg
 ころんと丸い花をつけたつるばら。
 といっても茎はほんの少し。葉はコサージュにしてはたくさん。
 花びらはそばかすのある生成り色のコットン。葉は自分でモスグリーンに染めたもの。
 
2012005-05.jpg
 中心のシベには赤を少し加えて可憐なばららしさを出しました。
 中心を外側の花弁で抱き込むように丸くしてあります。
 
2012005-08.jpg
 
 まだ秋のばらは咲き残っているでしょうか。

白菜グラデーション

2012111701.jpg

 白菜の苗を育てていたものが食べごろに。畑から収穫して外側の葉から1枚ずつはずしていきます。水洗いして並べたらきれいな緑のグラデーション。
 
 これに豚バラ薄切りを挟んで、鍋の高さに合わせて切って、並べて……そう、以前にテレビCMでやっていたあれですよ。あれが食べてみたいというオットからのリクエストに答えて作ってみました。

2012111702.jpg

 チキンスープの素と塩コショウで味付けをして蒸し煮にしました。新鮮白菜のうまみと豚バラのこくでうまうまでした!

発送

 ヤフーオークションへ出品を再開するにあたって必要な物などを点検。
 発送に欠かせない梱包用段ボール箱と透明ケースは以前と同じものを準備。
 透明ケースはサービスでお付けしています。コサージュ専用のケースではありませんが、
発送にもあったほうがいいし、コサージュの保管のためにも必需品だと思うので。
 コサージュが大きい場合は透明ケースに入らないので白い紙の箱を使ったりします。
 そして発送にはこんな感じで梱包しています。

002-01.jpg

002-02.jpg
 コサージュは薄紙で包んで透明ケースの中へ。薄紙が緩衝材の役目をしてくれます。
 これは写真用に薄紙をふんわりさせて花が見えるようにしてあります。

リネンのクラシックなばら

2012003-02.jpg
 ナチュラルカラーのリネンを強くクセ付けして花びらに。



2012003-03.jpg
 葉はこげ茶のコットン。


2012003-07.jpg
 コサージュピンが付いています。


2012003-05.jpg
 色は落ち着いているけれど、さりげなく存在感のある大きさ。

グレイッシュピンクのリネンのばら

2012001-06.jpg
 

2012001-15.jpg
 少し目の粗いリネンの花びら。グレイッシュなくすんだ濃いめのピンクが落ち着いた雰囲気です。


2012001-02.jpg
 中心の花びらは密に、まわりの花びらをふわりと開いて咲かせてイングリッシュローズの形に。



2012001-17.jpg
 がくも忘れずに。



2012001-09.jpg
 ストールやチュニックの胸元に。